スロージョギング始めて3か月目の感想

2-IMG_1041

毎日走るようになってからはまだ1カ月経っていないもスロージョギング始めて3か月経過。私自身が感じた心身の変化をまとめてみました。

3ヵ月内訳

  • 5月下旬~8月6日(約2か月半):週に1~最大3回程度、不定期にジョギングを始める。
  • 8月7~14日(9日間):毎日20分継続して走り始める。記録取り始める。
  • 8月15~31日(16日間):毎日30~40分継続して走ることができるようになる。

汗をかけるようになった。

冬はもちろん暑い夏でも熱が体内にこもる体質で汗を上手にかくことが出来ずにいました。

そんな中、スロージョギングを始めた季節が夏ということも手伝って20分走れば滴るような汗をかけるようになりました。

食べても太らなくなった。

ジョギングを始める以前、オーバーウエイト気味と思った時は週末プチ断食で体重調整してきたのですがスロージョギングを始めてから一切の食事制限することなく過ごしています。

今までの食事量と変わらなくても週末プチ断食の必要がなくなったことから新陳代謝が上がった(に違いない)と思っています。

風を引かなくなった。

ここ数年、風邪を引くと慢性化、声がでなくなる、咳が止まらなくなるなど重症化することも多かったことから風邪はなるべく引きたくないと常々考えていました。

スロージョギングを始めた季節が夏、風邪を引かない季節とはいえ体調不良を起こすことは今のところ起きていません。

上手に気分転換できるようになった。

自営業で自宅でパソコン向き合うことが多いのですが直前まで仕事に頭を抱えていてもジョギングするために家の外に出て走り始めると不思議なものでつい先ほどまで根詰めてやっていたことが嘘のように気分が晴れてきます。

走っているうちに脳内整理されるのでしょうか、机上で悶々悩んでいたことの答えがすっきり出てくることもあってびっくりしています。

眠つきが良くなった。

一日中パソコンに向かう仕事をしていることから考え事で頭が一杯になった状態のまま床に就くことが多かったのですがスロージョギングを始めてから気持ちにリセットをかけることができるようになりました。

しっかり眠ることができた日の朝は目覚めもすっきり起きることができるようになりました。

メタボ指標

最後に私がスロージョギングを始めたきっかけになった脱!隠れメタボの推移について

毎日自宅で測ることが出来る体重、体脂肪、筋肉量、基礎代謝に大きな変化はなかった。フィットネスクラブを辞めた後ということを考えると現状維持できただけで良しとしたい。

同じく毎日自宅で測ることが出来る血圧は安定&正常内。

走った直後は血圧が下がることからスローでも代謝が上がっていることを実感することが出来た。

ちなみにスロージョギングによる体の変化は3カ月以降とのこと。

個人的にもっとも気になる値はコレステロール。

最低でも週1~最大週に4回程走ることから始めて3カ月。ほぼ毎日走るようになったのはつい最近でようやく半月。

例え少しでも走っていたことをカウントすると3カ月経ったことになるのでメタボ結果にもそろそろ変化が出てくる頃か、或いは毎日定期的に走るようになってまだ間もないから何も変わらないのか、いずれにせよ来月9月にやってくる健康診断の値が気になります。