ミズノ「ウエーブエニグマ6」履いてみた感想

ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6

2016年6月開催イベントにてミズノ公式オンラインショップ販売中の最旬ランニングシューズ「ウエーブエニグマ6」を実際に履いてみることが出来ました。

クッション性が高いことからまだ筋肉がついていない初心者、スロージョギングにおススメです。

✅ミズノ公式オンラインショップでは現在MAX50%OFF!!アウトレットセール開催中!!エニグマ5買いました♪

「ウエーブエニグマ6」の魅力

ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6
ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6

写真:メンズ用、カラー:ブルー&ブラックです。

想定の購入層

  • 速く走るよりは時間を掛けてのんびり体に負担を掛けないで走りたい人。
  • 長時間でも疲労が少なく走りたい人。
  • のんびりLSDトレーニング用

特徴

ウエーブエニグマ6
ウエーブエニグマ6
  1. ウエーブプレート下部にU4icX(ユーフォリックエックス)採用でソフトな接地感を実現。
  2. ミッドソール素材U4ic(ユーフォリック)採用で大幅に軽量化を実現。
  3. 高耐摩耗ラバーX10採用で長持ち。
  4. ワイドアウトソールで安定性を実現。
  5. 前足部~カカトまでMIZUNO WAVE。

ソール設計はスムーズライド。ランニング時に生じる不快な揺れを軽減させています。

手に持った第一印象は厳つい見た目とは反対にとにかく軽いということ。27㎝片方計測で約320gとのこと。中くらいのリンゴ1個の重さとほぼ同じです。

ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6
ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6

まず目が行く!といえばミズノ伝統(笑)カカト周囲りのカッチリとした作りと衝撃を抑えててくれる頼もしくも分厚いソール。

中でもウエーブエニグマ6たる最大の魅力は接地衝撃を大幅に緩和してくれる新素材U4icX(蛍光グリーン部)でしょう。

更にミズノといえばクッション性&安定性を両立するMIZUNO WAVEがカカト~前足部までどーんと広範囲に設置という嬉しい仕様。

ウエーブエニグマ6について実は「初心者用なのに値段が高いなー」と感じていたのですが、初心者向けだからこそ柔い足をサポートするために至れり尽くせりの内容に納得しました。

ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6
ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6

メンズに圧倒的人気ブラック×ブラックのウエーブエニグマ6です。

ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6
ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6

後ろ姿もオールブラックなデザインが渋いです。

 履いてみた様子

ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6
ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6

女性用ウエーブエニグマ6、カラー:ブルー×シルバーを履いてみました。参考まで私&シューズサイズは以下の通り。

  • 私の足サイズ(実寸):23.5㎝、2E超
  • 普段履いている靴のサイズ:24㎝
  • ウエーブエニグマ6のサイズ:24㎝

ユーザーレビューを拾い読みしていたところ「横幅が少しキツメ」とのコメントを見かけたことから「足幅広めの私が履くことが出来るのか・・・!?」など不安を他所にいつも通りの靴サイズ24㎝でジャストフィットでした。

ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6
ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6

女としてはウエアとの相性も大切!ということで人に見られることが多い後姿をチェック。

第一印、濃い青とビビットなオレンジ色の組み合わせが好みじゃないと思ったのですが、実際に履いてみると意外と良いかも。

スポーツシーン、ことアウトドアで使うシューズはこれくらいしっかりしたカラーで丁度良いことを確認。

派手!に見えたオレンジラインも程よいアクセントになってお洒落です。

感想

ミズノ ランシューズ
ミズノ ランシューズ

履いてみた第一印象は靴底が厚くて着地感がソフト!衝撃吸収性はあるのにぐらつき感がないです。

カカトが浮いてくる感じもなし。足首が弱いことからいつか捻挫をしてしまう!と心配していた私には頼りになる安定感です。

ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6
ミズノ ランニングシューズ ウエーブエニグマ6

蹴りだしを確認。

スムーズに体重移動ができるため次の一歩がスムーズに出すことができます。

やわらかくてグラつかないミズノウエーブがアウトソールに光ります。


記事で紹介したウエーブエニグマ6はミズノ公式で販売しています。➡️ ミズノ ウエーブエニグマ6(ランニング)