健康を考えて走るために

健康のためにスロジョグを始めてわかったことをまとめてみました。

1.食後がベスト

限られた時間でどうせ走るなら食後がベスト!血糖値コントロールすることが出来ます。

お腹いっぱい食べた後でもスロジョグなら安心です。

2.目標は低く設定が継続の秘訣

現在私のスロジョグ目標は「トータルで15分走ればOK」としています。

途中、休みを入れても良いので1日で合計15分走れば良い訳なので目標としては極めて低い設定になりますが大切なことは継続。

毎日続けることに重点を置きます。

3.「少し息が切れる程度」ペース

スロジョグの目標は一日トータルで15分と言いましたがペースも大切です。

「少し息が切れる程度」「話しながら走れる程度」がその人にとってのスロジョグ最適ペースト言われています。

もう少し具体的に中高年&健康な人の場合は120拍/分程度のペースになるかと。

4.スキップもおススメ!

骨粗鬆症が気になるようになった50代、最近はスキップによるスロジョグをするようになりました。

骨を育てるには「カカト落とし」運動が良いと話題になりましたがスロースキップであれば骨に刺激を与えつつ有酸素運動が可能です。

スキップの場合はかなり負荷が高くなるため慣れない内は本当にゆっくりから始めて下さい。

5.高い道具はイラナイ。

スロジョグを始めた最初の頃は「云万円もする心拍計つきの腕時計が欲しいなぁ」と思ったものですが、今となっては無駄なモノを買わずに済んで良かったと思っています。

なぜか。

毎日同じルートを走るのであれば歩数計がなくても歩数は分かります。

初めての道であってもGoogleマップで距離や時間を見積もることでどの程度の距離を歩いた(スロジョグした)のか後からでも判別できるようになります。

脈拍しかり。

最初の頃はアナログながら信号待ちの度に自分で脈を取って1分間計測を繰り返すことでペースを掴んでしました。

その内に「この程度の動悸だと120拍/分まで上がっているな」と言う感覚がつかめるようになったことからアナログ計測すら止めてしまいました。

道具を買うならまずは半年間、目標の継続してから再考しても遅くはありません。

ミズノ・ランシューズ「エニグマ5」と「エニグマ6」を比較

ミズノ公式オンラインショップにて「ウェーブエニグマ5」をセール価格で購入。

「ウェーブエニグマ」としては現在”6”が最新モデルとなるも1世代古い”5”であっても「ウェーブエニグマ」であることに変わりない!

という訳で今からでも「ウェーブエニグマ5」を買ってみたい人のために詳細チェック!加えて先日ミズノランニングスクールで試し履きしてみた最新「ウェーブエニグマ6」と並べて比較した様子をレポしてみました。
“ミズノ・ランシューズ「エニグマ5」と「エニグマ6」を比較” の続きを読む

ミズノ・ウエーブエニグマ6、ウエーブライダー19並べて比較

どの靴を選べば良いか悩めるランナーに送ります!2016年6月に開催されたイベントにてミズノ公式オンラインショップ販売「ウエーブエニグマ6」「ウエーブライダー19」人気2モデルをチェックしてきました。

[pr4mizuno01]
“ミズノ・ウエーブエニグマ6、ウエーブライダー19並べて比較” の続きを読む

ミズノ「ウエーブエニグマ6」履いてみた感想

2016年6月開催イベントにてミズノ公式オンラインショップ販売中の最旬ランニングシューズ「ウエーブエニグマ6」を実際に履いてみることが出来ました。

クッション性が高いことからまだ筋肉がついていない初心者、スロージョギングにおススメです。

[pr4mizuno01]
“ミズノ「ウエーブエニグマ6」履いてみた感想” の続きを読む