疲れを翌日に残さない入浴法

疲れを溜めずに走ること=スロージョギングの肝となりますがそれでも知らずに疲れを溜めてしまうことがあります。 健康のため毎日ジョギングするためには疲れの蓄積は禁物。その日の疲れを溜めない入浴法を紹介します。

投稿日:
カテゴリー: ケア