ゆる筋トレとは?

スロージョギングと合わせて継続的にやりたいことはスロー筋トレ、ゆる筋トレです。

ゆる筋トレでは、ゆっくりした動作で筋トレをすることで負荷をかけず筋肉強化を図ります。

ゆる筋トレが必要な理由

筋肉貯金は毎年確実に減っている!

実はこのブログ開設当初、私はスロ-ジョギングだけをやっていれば良いと思っていました。

しかし健康に自信があった80代母が、どんどん歩けなくなっていく様を見て、有酸素運動だけでは健康寿命は伸びないことに気づきました。

毎日欠かさず歩いていた母は何故歩くことができなくなったか?

筋肉貯金は黙っていても減っていくため。

筋肉があるということはすなわち日常的な動作がラクにできるということ。

筋肉量が減ればちょとした荷物を持ち上げることができなくなります。

ウォーキングに必要な足の力、重たい足を進める動作もスムーズに出来なくなることを意味します。

スロージョギングを続ける意味でも筋トレは必要なのです。

怪我が少ない。

スロージョギング以上に、ゆる筋トレでは怪我のリスクを軽減することが出来ます。

「スロージョギング以上に安全」と書いた理由は筋トレの場合は自宅で出来るため。

戸外より室内の方が思わぬ事故に遭遇する確率が少なくなって当然です。

更に「ゆる筋トレ」ならでは、ウエイトを減らすことでウエイト落下による思わぬ怪我など事故も防ぐことができます。